Revision 2821 PLUGIN.ja.txt

View differences:

PLUGIN.ja.txt
175 175
                                 GtkMenu *menu,
176 176
                                 GtkTextView *textview,
177 177
                                 const gchar *uri,
178
                                 const gchar *selected_text);
178
                                 const gchar *selected_text,
179
                                 MsgInfo *msginfo);
179 180

  
180 181
TextView でコンテキストメニューをポップアップするときに発行される
181 182
シグナルです。ここで渡された GtkMenu に対して任意のメニュー項目を
182 183
追加することができます。
183
メニューオブジェクトは閉じられると自動的に破棄されます。
184
メニューオブジェクトはメニューを開くたびに作成され、閉じられると自動的に
185
破棄されるため、毎回メニュー項目を追加する必要があります。
184 186

  
185 187
menu: コンテキストメニューオブジェクト
186 188
textview: GtkTextView オブジェクト
187 189
uri: URI の上でメニューを表示した場合その URI 文字列
188 190
selected_text: テキストビューでテキストが選択されている場合、その文字列
191
msginfo: テキストビューで表示されているメッセージの MsgInfo オブジェクト
189 192
-------------------------------------------------------------------------
190 193

  
191 194
* libsylph-0

Also available in: Unified diff