Bug #93

マウスボタンを離しているのにメッセージがドラッグアンドドロップ状態になる

Added by Yoichi Imai about 2 years ago. Updated about 2 years ago.

Status:ClosedStart date:09/25/2012
Priority:NormalDue date:
Assignee:Hiroyuki Yamamoto% Done:

0%

Category:SylpheedSpent time:-
Target version:3.3

Description

サマリビューでメッセージをクリック後、マウスボタンを離しているのに、マウスカーソルを移動すると、ドラッグ状態となっていることがあります。

<再現手順>
  1. サマリビューを開く。
  2. 未読メッセージをクリックする(左ボタンを押し下げ、すぐに押し上げる)。
  3. マウスカーソルを動かす。

なお、フォルダを開いた時点で未読メッセージだと再現するようですが、明示的に未読化し、フォルダを移動していない状態だと再現しないようです。

<環境>
  • Windows7 x64
  • Sylpheed 3.2.0

History

#1 Updated by Hiroyuki Yamamoto about 2 years ago

  • Status changed from New to In Progress

Yoichi Imai wrote:

サマリビューでメッセージをクリック後、マウスボタンを離しているのに、マウスカーソルを移動すると、ドラッグ状態となっていることがあります。

<再現手順>
  1. サマリビューを開く。
  2. 未読メッセージをクリックする(左ボタンを押し下げ、すぐに押し上げる)。
  3. マウスカーソルを動かす。

なお、フォルダを開いた時点で未読メッセージだと再現するようですが、明示的に未読化し、フォルダを移動していない状態だと再現しないようです。

IMAPフォルダで未読→既読の処理が完了しないうちにボタンを離すと再現しました。
どうもサブイベントループ内でボタンを離すとドラッグ判定がおかしくなるようです。

#2 Updated by Hiroyuki Yamamoto about 2 years ago

  • Status changed from In Progress to Resolved

r3159で修正しました。

#3 Updated by Hiroyuki Yamamoto about 2 years ago

  • Status changed from Resolved to Closed
  • Target version changed from 3.2 to 3.3

Also available in: Atom PDF