Feature #14

Sylpheedにバンドルされているライブラリのバージョン(Glib)を更新して欲しい

Added by Kentaro HAYASHI over 2 years ago. Updated 6 months ago.

Status:In ProgressStart date:01/10/2012
Priority:LowDue date:
Assignee:Hiroyuki Yamamoto% Done:

0%

Category:SylpheedSpent time:-
Target version:3.5

Description

WindowsではCJKフォントのレンダリングの問題からGTKのバージョンを上げられないという話は
以前伺いましたし、[sylpheed:35064] でも改めて触れられています。

なのでフォントレンダリングに直接関係なさそうなコア部分についてのみ
更新するというのはどうでしょうか。(GIO,Glib,GObjectなど)

プラグインを書いていてglibのバージョンで使えない、というのがちょくちょくあるのがその理由です。

History

#1 Updated by Hiroyuki Yamamoto over 2 years ago

Kentaro HAYASHI wrote:

なのでフォントレンダリングに直接関係なさそうなコア部分についてのみ
更新するというのはどうでしょうか。(GIO,Glib,GObjectなど)

GLib周りだけ更新するというのは考えたことがありますが、
ABIや互換性の問題が発生しないとも限らないので、ちょっと慎重になっています。
検証の結果問題なければ上げてもいいかもしれません。

#2 Updated by Kentaro HAYASHI 7 months ago

  • Status changed from New to Pending

#3 Updated by Hiroyuki Yamamoto 6 months ago

  • Status changed from Pending to In Progress
  • Target version changed from 3.2 to 3.5

以下で配布されている新しめのバイナリ配布版のGTK+で再度簡単に検証してみました。
(単純に DLL 等を上書きしただけ)

http://www.gtk.org/download/win32.php

- GLib 2.28.0
- GTK+ 2.24.10
- Pango 1.29.4
- Cairo 1.10.2

@ Windows 7 x64 Professional

結果としては、(細かい不具合はありますが)意外とすんなり動いてしまいました。
フォントレンダリング性能の問題も特になさそうです。
ということで、長らくお待たせしましたが、次のメジャーリリース(3.5?)では
GTK+ 一式を 2.24系の最新版に更新できるかもしれません。

#4 Updated by Hiroyuki Yamamoto 6 months ago

ちなみに Pango の以下の SCRIPT_CACHE の扱いの修正が効いてそうな気がします。
(2010年ですね…)

[pango/1.28] Improve performance on Windows especially for non-Latin scripts
https://mail.gnome.org/archives/commits-list/2010-September/msg04196.html

Also available in: Atom PDF